アジア・欧州議員会議に23カ国の100名が出席


10日、ASEM報道センターでは、バトボルド国会府総書記、ASEM主催作業部会バヤスガラン副会長が第9回アジア・欧州議員会議について報告した。第9回アジア・欧州議員会議は4月21~24日、政府庁舎で「ASEMにおけるアジア・欧州議員会議の役割・参加」というテーマで開かれる。アジア・欧州の23カ国の100名が出席する予定で、そのうち3カ国の議長、6カ国の副議長がいる。会議登録は31 日まで続き、250名の参加推計されている。1996年の第1回会議がストラスブールで開催され、以後、この会議はASEM首脳会合に先立って開催されている。同会議で審議された最終的な採用案は15・16日開催第11回ASEM宣言に反映される。

第11回ASEM首脳会合スケジュールを承認

弟11回アジア・欧州首脳会合(ASEM)主催国家委員会の19回目の会議が行われ、第15回アジア・欧州ビジネス会議の準備状況、ASEMパートナー各国の援助、追加会議などの活動、第1 1 回 ASEM首脳会合のスケージュルが承認された。

UB市内の景観を改善6月1日まで改修

毎週、ASEM報道センターでASEM報告タイムという記者会見が行われている。今回は、B.バドラル、D.ナンザドドルジ道路局長らがウランバートル市内の道路整備、ストリート改修、都市整備などを報告した。弟11回ASEM首脳会合を迎えて、6 ルートの道路拡張、13のストリート改修、チンギスハーン国際空港までのイルミネーション設置などを6月30日まで段階的に実施する。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

             2017 MNCCIJ

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
© Copyright