モンゴル国、対ロ債務残高約383万米㌦を完済


             握手を交わすサイハンビレグ首相(写真:右側)とアジゾブ大使

Ch.サイハンビレグ首相は2 月29日、イスカンデル・キュ バロヴィチ・アジゾフ駐モン ゴル・ロシア特命全権大使を 招き、対ロシア債務である約 383万米㌦の返済証明文書を 手渡した。 サイハンビレグ首相は「対 ロシア債務の返済を2月中 にするという約束通り、財 務省はモンゴル銀行を通し て、383万2515米㌦をロシア に振り込んだため、証明文書 を手渡します。今日は、両国 の歴史における記念すべき一 日です。経済関係がさらに良 くなると信じています。モン ゴルの対ロシア債務償還免除 に向けて、関係者らの大きな 努力があったと思う。感謝の 意を伝えてください」と述べ た。 アジゾブ大使は、首相の発 言に対して「モンゴルの対旧 ソ連及び対ロシア債務がこれ をもって完済となりました。 金融関係がさらに発展する良 い機会です。そして、モンゴ ルにとって国際金融市場への 進出できるチャンスになると 思います」と語った。 対ロシア債務について、ロ シア連邦議会は1月22日に両 国金融義務規制法案を採択 し、モンゴルの対ロシア債 務総額の約97%に当たる1億 7420万米㌦を償還免除の対象 とした。そして、残り3%を モンゴルが2月中に返済する こととなっていた。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

             2017 MNCCIJ

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon