未処理皮革、規制緩和で輸出増

国家統計局は、モンゴル皮革 加工産業の生産高が約20億ト ゥグルグに達し、輸出が好調 であることを明らかにした。 最大の相手国である中国へ の輸出量が、前年同期より 約5倍増加した。これは、政 府が1月5日から約1カ月間、 未処理皮革の輸出規制を緩和 したためであるとの見解が強 い。また、未処理の牛革と馬 革の輸出は前年同期より約7 倍増加し、10倍の収益を上げ たという。 一方、カシミアに関して は、約210万米㌦に相当する 30㌧を輸出したという。輸出 量は2015年度の1月より約3倍 に増えたが、市場価格が4割 近く下落したため、輸出収益 は減少した。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

             2017 MNCCIJ

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon