衛生に関する法律 タバコのポイ捨てなど罰金の対象に

2月29日、「衛生に関する法 律」改正法が施行された。モ ンゴルでは、都市化が進む中 で様々な問題が表面化してい る。同改正法は、身体への影 響を及ぼしかねない活動を規 制することが目的だという。 違反した場合、個人は5000 ~100万トゥグルグ、法人は 100万~300万トゥグルグの罰 金が科される。また、公衆の 場で、唾液などを吐く行為、 タバコの吸殻のポイ捨て、飼 い犬や猫といった小動物の糞 放置、不適切な場での排泄行 為、ゴミ捨て行為などが行わ れた場合、罰金(5000~2万ト ゥグルグ)に処するという。

Featured Posts
Recent Posts