28日、ノーベル賞受賞の天野浩教授 トゥーシン・ホテルで講演


              ノーベル賞を手にする天野教授

ノーベル物理学賞を受賞し た天野浩・名古屋大学特別教 授(55)が27日にモンゴルを 訪問し、28日、チンギス広場 東側に位置するトゥーシン・ ホテルで講演を行う。同氏は 赤城勇教授と共に、世界初の 青色発光ダイオード(青色L ED)の開発に成功。この業 績により2014年、ノーベル物 理学賞を受賞。さらに同年、 文化勲章も受章した。 講演は28日、午後2時から4 時まで学生や若い研究者らを 対象に、ノーベル賞受賞に至 った経緯や自らの生き方につ いて語る予定。

Featured Posts
Recent Posts