タワントルゴイ、火力発電所プロジェクトに 丸紅の出資を決定

エネルギー省は2月28日、タ ワントルゴイ火力発電所建設 プロジェクトの外国投資家選 定に向けた入札が行われ、外 国投資家として丸紅株式会社 が選定されたことを明らかに した。 モンゴル政府は2013年にタ ワントルゴイ火力発電所建設 に向けてプロジェクト執行委 員会を立ち上げ、外国の独立 系発電事業者25社に対して参 入を要請した。 うち10社が参入の意向を示 し、最終的に関西電力及び丸 紅、韓国のデーウE&C、 GDF SUEZ(仏)及び POSCO ENERGY(韓)コンソーシアムが 残ったが、主催するプロジェ クト執行委員会は、丸紅を選 定した。 同事業のWorley Parsons社 が技術面のコンサルタント, 金融面において三井住友銀行 株式会社、Shearman Sterling社が法務コンサルテーン グを、自然環境・社会影響評 価調査をMott MacDonald社が 行うという。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

             2017 MNCCIJ

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon