モンゴル人学生よAPUへ来たれ

2月27日、立命館アジア 太平洋大学(APU)の入 学説明会が、モンゴル日本 人材開発センターで開かれ た。予想を上回る100人以上 が訪れ、会場は満席となっ た。説明会では、近藤祐一 入学部長が同大学の魅力に ついて語った後、卒業生の デルゲルさんがスピーチで 参加者を激励した。 APUは16年前に大分で開 校した大学で、学生の約半数 が外国人。これまで200人以 上のモンゴル人がここで学 び、国内外で活躍している。 学生の出身国も様々で、83の 国と地域からやってくるとい う。近藤入学部長は、「AP Uは国際的なプログラムにつ いては東京大学にも負けない 自信がある。現在モンゴル人 学生は25人在籍している。今 後、より多くのモンゴル人学 生たちがAPUで学び、国際 的に活躍することを期待して いる」と語った。 参加者らは熱心に耳を傾 け、学費や奨学金の情報を携 帯で撮影していた。うち1人 の女性は、「学費は高いが、 憧れる。奨学金が貰えたらぜ ひ行きたい」と話した。

Featured Posts
Recent Posts