計34兆7000億トゥグルグの所得が透明化


B.ボロル財務大臣は「大 臣報告タイム」に参加し、 経済透明性支援法の施行や その現状について述べた。 国際機関の調査によると、 モンゴルでは地下経済が盛 んであるという。これを表 面化するため、国会で経済 透明性支援法案が昨年8月 7日に採択され、今年2月 20日に施行した。 同法案では、税金や社会 保険料の滞納、不動産や 企業の未登記、所得の未申 告または過少申告によって 不正に隠した所得や資産に ついて、自発的に申告すれ ば、1回に限り、税、延滞 金、罰金などを免除すると 規定した。 2月20日現在、合計34兆 7000億トゥグルグの所得 が透明化され、免除額は 10兆トゥグルグにのぼる という。経済透明化に関 して、2万1275企業から 会計報告書、8万9394件 の税務申告書、4165件の 社会保険報告書、8140件 の追加税関報告書が関係 行政機関へ提出されてい る。モンゴルでは2007年 に税恩赦法が施行され、 合計4兆5000億トゥグル グの所得が透明化されて いた。経済の実態を把握し た詳細なデータはまだ完成 していないが、経済透明性 支援法の施行は成果を出し ているとみられる。

Featured Posts
Recent Posts