購入金額の2%を還付する付加価値税法の施行


        領収書の番号と宝くじの番号が付記されているのが有効、ないのが無効

今年1月1日、新たに付加価 値税法が施行された。これに より、市民が支払った付加価 値税の20%、すなわち総購入 金額の2%が年末に還付され ることになった。還付を受け るには、領収書のバーコード をebarimt.mnに登録する必要 がある。また、これに登録す れば、毎週実施される宝くじ に応募することができる。 同法が施行されたことで、 今年1月の付加価値税は前年 同期比で2倍に増えた。現 在、大きなスーパーマーケッ トなどがバーコードが付き領 収書を発行しているが、全国 的には普及していない。国税 庁は、小売店がバーコード付 きの領収書を発行しているか を監査している。バーコード 付きの領収書を発行してない 場合、その企業は総所得の2 %を罰金として課される。ま た、虚偽の申告をした企業に も罰金が課されるという。一 方で、バーコードをebarimt. mnに登録できなかったという 報告が多く寄せられている。 これは、その企業が領収書に 関する情報を3日内に申告し てないことが原因だ。バーコ ード付きの領収書を発行する 機械は、1台当たり10万~15 万トゥグルグだ。国税庁は小 売業者に対して、バーコード 付き領収書の発行を徹底する よう呼びかけている。 2月28日、5回目の宝くじ の当選結果が発表された。2 人が2000万トゥグルグ、9人 が400万トゥグルグ、140人は 50万トゥグルグ、1362人が10 万トゥグルグ、1万3688人が 2万トゥグルグを獲得した。 次回の当選発表は3月6日に 行われる。一等には3億5000 万トゥグルグが与えられる予 定だ。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

             2017 MNCCIJ

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon